国際シンポジウム

KIF国際フォーラム

実施内容

KIF国際フォーラム 2012
Prospective Topics and Charm of Radiation Biology Radiation biology is an important key to solve biological system

「放射線生物学の魅力と将来展望‐放射線生物学は生命の仕組みを解く鍵」を開催しました
前理事長菅原努先生の科学的功績を記念して国際シンポジウム「放射線生物学の魅力と将来展望‐放射線生物学は生命の仕組みを解く鍵」を国内外の低線量放射線、生物影響分野の研究者27名を招聘し京都大学医学部 芝蘭会館にて開催しました。その結果、この分野におけるわが国の研究内容は世界をリードできるレベルに達していることが明らかになりました。

KIF国際フォーラム 2011
Gaia Medicine -Aiming at the reconnection between nature and human beings-

KIF国際フォーラム 2008 
Nature Conservation and Cultural Background

KIF国際フォーラム 2006?
The Scientific Substantiation of Functional Foods: Human Studies toward the Global Standard

KIF国際フォーラム 2004 
Applications of Thermal Stress of the Improvement of Helath - Consensus and Proposals-