市民公開講座 第18回ひと・健康・未来シンポジウム2018京都             「人間の家族に未来はあるか?!子育てと介護に希望を紡ぎ出す発想」開催のご案内

ひと・健康・未来シンポジウムのご案内です。どなたでもご参加頂けます。

子育て期の親、子ども、高齢者の未来に、”希望を紡ぎだす発想”をご紹介します。

日 時:2018年3月24日(土)13:00~16:30

会 場:京都烏丸コンベンションホール 大ホール(下記ポスタ―内の地図をご参照ください)

  • 市営地下鉄烏丸線「四条」駅 徒歩3分
  • 市営地下鉄東西線「烏丸御池」駅 徒歩4分
  • 阪急京都線「烏丸」駅 徒歩3分

 

企 画:畠中 宗一:公益財団法人ひと・健康・未来研究財団 理事

(関西福祉科学大学教授・大学院社会福祉学研究科長/大阪市立大学名誉教授)

講 演:①明和 政子(京都大学大学院教育学研究科 教授)

    「子育て:共同養育という発想」

    ②田村 恵子(京都大学大学院医学研究科 教授)

    「命と向き合うという発想」

    ③亀口 憲治(国際医療福祉大学大学院臨床心理学専攻主任・教授/東京大学名誉教授)

    「家族の希望を可視化するという発想」

講演者コメント(PDFファイルが開きます)

ポスター(PDFファイルが開きます)

<申込方法>(参加費無料・定員200名)※定員になり次第締め切ります。

タイトルに「シンポジウム京都申込み」と明記の上、氏名(ふりがな)、連絡先(FAX番号又はEメールアドレス)を添えて財団事務局までお申し込みください。お電話でも受け付けます。

申込先:ひと・健康・未来研究財団・事務局(担当・森田直子)

TEL&FAX:075-212-1854/Eメール:hitokenkoumirai@jnhf.or.jp

Comments are closed.