第16回ひと・健康・未来シンポジウム2017金沢『身体とこころの不思議な関係-「健康」の未来を考える』開催のお知らせ

平均寿命が90歳に迫る時代。健やかな身体とこころの関係について、最新の科学的知識や専門家の長年の経験知を「知識の常備薬」として身につけておくことは、とくに今、40代以上の働きざかりの人たちにとっては必要不可欠といえるのではないでしょうか。認知科学、東洋医学、精神医学の3名の専門家による講演を手掛かりに、心身の健康のありかたについて、考えてみたいと思います。

日時:20171015日(日)13001645

場所:石川県文教会館 (石川県金沢市)

参加費:無料(定員480名:締切前でも定員に達し次第締め切ります)

【講演1「こころはからだを変え得るか?~プラセボ効果、自己達成予言をめぐって」

 下條 信輔(カリフォルニア工科大学生物学部 教授/京都大学こころの未来研究 特任教授)

【講演2「身体とこころに優しい漢方」

 谷川 聖明(谷川醫院 院長)

【講演3「思惟する身体/夢想する身体~こころの病にみるからだの役割~」

 野間  俊一(京都大学大学院医学研究科脳病態生理学講座精神医学 講師)

【総合討論】司会進行:吉川 左紀子

     (京都大学こころの未来研究センター 教授・センター長/財団理事)  

後援:京都大学こころの未来研究センター・金沢市・北國新聞社

電話・FAX・E-mailでお申し込みください。タイトルに「シンポジウム金沢申込み」と明記の上、お名前(フリガナ)・連絡先(メールアドレス又はFAX番号)を添えてください。

申込先:hitokenkoumirai@jnhf.or.jp/TEL&FAX 075-212-1854

詳細は下記をクリック(ポスターのPDFファイルが開きます)

ひと・健康・未来シンポジウム2017金沢身体とこころの不思議な関係―「健康」の未来を考える」

皆様のご参加をお待ちしております。

※会場までのアクセス

 ・バスの場合・・金沢駅より香林坊方面行のバスをご利用ください。
  「南町・尾山神社」下車、徒歩2分。

 ・駐車スペースがありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

 

Comments are closed.