研究助成公募要領

2016年度 研究助成公募要領

当財団事業の主要な活動の一つとして、2001年より公募による研究助成を行っています。2016年度の公募要領は以下の通りです。

項目
内容
研究助成の趣旨当財団の目的である、「 ひとの健やかでこころ豊かな未来を実現するために、 健全な食生活と予防医学に重点をおいた研究、さらに自然との共生を基本に、こころの健康をめざした研究を振興し、もって国民の健康増進と生活の質の 向上に寄与する 」ことをめざす研究に対する助成をおこないます。
公募テーマ食品、環境、医学、福祉の研究のうち上記の目的にかなうテーマ
研究助成金1件につき20万円~100万円(助成金総額は2,000万円を予定)
研究期間2016年9月~2017年8月末までの1年間(研究期間は原則1年間とします)
応募資格日本国内において上記テーマに関する研究を行う人
応募期間2016年4月1日~2016年4月30日(1ヵ月間)※当日消印有効 
応募方法所定の申請書(1~3 当財団のホームページからダウンロードして下さい)に記入押印し、作成した申請書の原本1部に、コピー2部を添付して下さい。更に、本人の研究業績を示すご自身の主要論文(又は、応募テーマに関連する論文)3編以内も添付して当財団宛に送付して下さい。論文はコピー可。
選考方法当財団の選考委員により選考します。応募書類は個人情報保護法を順守し、本選考以外には使用しません。尚、申請書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。
選考期日2016年6月末に決定します。
選考結果通知2016年7月上旬に、採・否を申請者全員に書面で通知します。採否の理由に関してのお問い合わせには応じかねますのでご了承下さい。
尚、虚偽の申請が判明した場合、採用の取り消し、助成金の返還を求める場合があります。
助成金交付2016年8月より交付します。(手続き状況で遅れる場合があります)
※個人への交付は出来ません。団体・組織に限ります。予めご承知下さい。
※次の経費は認められません
・代表研究者、共同研究者の人件費
・研究組織の運営管理に必要な一般管理費
・研究室に通常配備されている機器、備品類への支出
・研究計画に関連のない旅費への支出
報告の義務・研究終了後、2か月以内に所定の報告書,会計報告書に必要事項を記入押印し提出して下さい。(当財団のホームページからダウンロードして下さい)
・助成金の使途について、5万円以上については領収書を添付して下さい。
・1年内に終了しない時は、1年経過時に中間報告書を提出して下さい。
・助成金内定後、研究計画等に重要な変更が生じる場合は、当財団まで文書にて 報告して下さい。
・本研究に関して発表する場合は当財団の助成によると書き添えて下さい。
 英語の場合には(supported by The Japan Health Foundation)
・助成研究の採用結果は当財団の機関誌、ホームページに紹介します。
助成研究発表会他・助成研究発表会を開催しますので発表者として必ず参加していただきます。
・助成研究発表会後の懇親会(約1時間)にも参加していただきます。
 (2017年11月に京都で開催予定。旅費/宿泊費支給、詳細は事前に連絡します。)
問い合わせ及び申請書類の送付先応募書類は下記宛てに書留扱いで送付して下さい。
(期日を過ぎた場合は返却します。郵送以外は受付けません。)
 〒604‐8171 
 京都市中京区烏丸通御池下ル虎屋町566-1井門明治安田生命ビル6F
 公益財団法人ひと・健康・未来研究財団(TEL・FAX 075-212-1854)
 e-mail:hitokenkoumirai@jnhf.or.jp

2016年度申請書・報告書

<報告書の提出について>
・2014年度以前に採用された方は、報告書の年度を当該年度に変更してご提出ください。また「領収書貼付票」の提出は必要ありません。
・中間報告は「研究成果報告書」のみご提出ください。「会計報告書」の提出は必要ありません。

研究課題の採用実績