第17回ひと・健康・未来シンポジウム2017京都「京男を元気に~医療とコミュニティで活き活きと~」開催のお知らせ

日本の女性は世界一の長寿で、国内外で注目されてきましたが、一方でシニア男性の健康についてはあまり注目されてきませんでした。今回のシンポジウムでは、シニア男性の健康について取り上げます

専門家から最新の医学的な知見をお話いただき、また、コミュニティや文化の視点からもお話しいただきます。日本のシニア男性が、活き活きと生活するためのヒントを演者からいただき、聴衆の皆様とご一緒に考える機会にしたいと思います。

日時:2017年12月16日(土)13:00~16:45

場所:京都大学百周年記念ホール(京都市左京区・京都大学吉田キャンパス内)

参加費:無料(定員500名:締切前でも定員に達し次第締め切ります)

【講演1「男性ハツラツの秘訣」

 堀江 重郎(順天堂大学医学研究科 泌尿器外科学 教授

【講演2「歌舞伎における京男の魅力」

 近藤 瑞男(演劇研究者/共立女子大学 元教授)

【講演3「老化を諦めない”攻める健康長寿医学”のすすめ―熟年未来塾外来の成績―」

 熊本 悦明(札幌医科大学 名誉教授)

【講演4】「シニアが動く。日本が変わる。」

 奥山 俊一(認定NPO法人プラチナ・ギルドの会 理事長/㈱日本総合研究所 特別顧問)

【講演5】「セカンドライフをいきいきと生きる~からだの学校男子倶楽部~」

 紙谷 司(京都大学医学部附属病院 特定助教)

【総合討論】

司会進行:福原 俊一(京都大学 教授/福島県立医科大学 副学長)

司会アシスタント:辰巳 明久(京都市立芸術大学美術学部/大学院美術研究科ビジュアルデザイン研究室 教授)

後援:京都市・京都市教育委員会・京都市社会福祉協議会・京都新聞

電話・FAX・E-mailでお申し込みください。タイトルに「シンポジウム京都申込み」と明記の上、お名前(フリガナ)・連絡先(メールアドレス又はFAX番号)を添えてください。

申込先:hitokenkoumirai@jnhf.or.jp/TEL&FAX 075-212-1854

詳細は下記をクリック(ポスターのPDFファイルが開きます)

シンポジウム2017京都「京男を元気に」ポスター

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

Comments are closed.